2019
5
Jul

百合小説チャット式

沖ノブ(fgo)チャット小説 ノッブの肉体年齢が気になる沖田

沖田
じ~~~~~~~~~~…………。
ノッブ
……なんじゃ?
沖田
……いえ、べつに…………。
ノッブ
はっは~~ん、あれじゃろ、貴様。魔王のわしを目の当たりにして、自分のちんちくりんさ具合に気付いてしまったんじゃろ? そうじゃろ?
沖田
だ、誰がちんちくりんですか! つるぺたのノッブに言われたくないです!
ノッブ
誰がつるぺたじゃ! こういうのは美乳とゆーんじゃ、び・にゅ・う! 夕べの貴様もそう言うとったろーが。
沖田
人違いです! 私に似た顔の誰かじゃないですか!?
ノッブ
だとしたらそやつは今頃、お主に斬られとるはずなんじゃが~?
沖田
そのときはノッブもまとめて斬ってま……、……こ、この話はもういいです。遅いですから寝ましょう! お布団ひくので退いてください!
ノッブ
は~、やれやれ、なんなんじゃ今日は……。ん? 二組もひいてどうした? オルタでも来るんか?
沖田
いえ、その……、た、たまには別々で、と思いまして……。
ノッブ
はああああ!? どうした? 腹が痛いんか??? 拾い食いでもしたか????
沖田
しませんよ、そんなこと!!! た、ただ、その……、あんまりしすぎるのも、どうかと思っただけで……。
ノッブ
……沖田。
沖田
……はい?
ノッブ
貴様、まさかわし以外のわしと……?
沖田
……は?
ノッブ
あのわしも、このわしも、どのわしも最高にかっこよいからって……。
沖田
え……?
ノッブ
わしに色遊びを禁じておいて、自分は別のわしとよろしく……。
沖田
ち、違いますよ!!!
ノッブ
ならなんじゃ!!!
沖田
えっと、そのぅ、……だ、大浴場で、魔王の方のノッブと遭遇しまして……。
ノッブ
喰われたのか!?
沖田
違います!!
ノッブ
惚れたのか!?
沖田
だから違いますって!! どんだけ自信過剰なんですか! ……って、この場合は自信ないってことになるんですかね? まぁ、とにかく、ご一緒したわけなんですが……。
ノッブ
喰われたんじゃな!?
沖田
浴場ですから当然、裸なわけで……。
ノッブ
あまりの美しさに心を奪われたんじゃろ!?
沖田
見るつもりはなかったんですが、その、ノッブにないモノが生えていたと言いますか……。
ノッブ
え、魔王のわし、ふたな……?
沖田
もう、突っ込むの面倒くさいんで、黙って聞いててくれます? というか私が聞きたいので、ズバリ聞きますよ。ノッブ、あなたのその身体、いくつ位のときのものなんです?
ノッブ
は?
沖田
だ、だって、育ちきったノッブは、その、あの魔王のノッブみたいになるんですよね……?
ノッブ
……まぁ、そうじゃが、それがどうしたんじゃ?
沖田
いや、だから、このノッブはどのくらいのノッブなのかと……。
ノッブ
む? むーん……。そうさのう……、十かそこらではないか? ほれ、なんも生えとらんし。
沖田
わーーー!!! 脱がないでください!!!!
ノッブ
な、なんじゃ? 何故着せる!? こんなんいまさら珍しくも……。あ! 魔王に生えてたってソレか!? はーーーー、あいっかわらず、ドスケベじゃのう。どこ見とるんじゃ貴様。
沖田
だ、だから! 見るつもりはなかったって、言ったじゃないですか!
ノッブ
よう言うわ。して? なんじゃ? 「ないから物足りんくなった」とでも抜かすか? 昨日まで「ホントつるつるしてて気持ちいいですね~」言うて悦んどったくせに!
沖田
…………いわないでください……。
ノッブ
……なんじゃ、今度はダンゴムシの真似か? ほんに、今日はどうしたんじゃ?
沖田
…………うぅ……、沖田さんがノッブと絡むと、ついったーとかで散々、童貞だの、おねショタだのと罵倒さられていたのに、ノッブがそんなお子様の身体だったとなっては、ロリコンの汚名まで着せられることに……、うぅ……。
ノッブ
いや、わし、最初からロリババアだの、のじゃロリだの言われとったんじゃが?
沖田
そうですけどー! そうですけど、それなりに膨らんでますし、生えてないだけで、身体の年齢は同じくらいかと思ったんですー!
ノッブ
そこ同じじゃと、たぶんわし、お主よりもあちこちデッカイぞ? 魔王に近いぞ? そんなわしを抱けるんか?
沖田
…………ムリ、かも、です……。
ノッブ
無理な方が良いのか?
沖田
良くないです……。
ノッブ
ロリロリキュートなわしが大好きじゃろ?
沖田
………………そう、です、ね……。
ノッブ
ならばロリコンの汚名は甘んじて受けよ。代わりに童貞の方をなんとかせい。
沖田
……布団は一組にしろって意味ですか?
ノッブ
はぁ、ここは黙って押し倒すトコじゃろ。いつまで経ってもそれじゃから童貞、童貞と……。
沖田
…………もう、今日は寝かせませんからね……。
ノッブ
童貞ムーブかましたあとで言われてものう。
沖田
……それ以上言ったら足腰立たなくしますよ。というか沖田さん、童貞じゃないです。あなたが一番良くわかってるじゃないですか。
ノッブ
苦労してここまで仕込んだからのう。ガチ童貞の頃は下手くそ過ぎて、もう何から教えたものやら……。
沖田
そんなこと言うなら童貞ムーブの直し方も教えてくださいよ……。
ノッブ
いやじゃ。からかいポイントを減らしてたまるものか。
沖田
え、直せるんです?
ノッブ
あったりまえじゃろ。わしを誰と心得る。
沖田
じゃあ直してくださいよ! なに意地悪してるんですか!
ノッブ
じゃってなぁ。散々わしを抱いとるくせに、まだ初々しくおれるところが、お主のとびきり愛いところなわけじゃからのう……。
沖田
…………ノッブ……。
ノッブ
それにイケイケになった貴様が、他のわしを喰いまくるのは、なんかムカつくでのう。
沖田
…………そんなこと言われたら、沖田さん、童貞捨てられないじゃないですか……。
ノッブ
ま、このわしを好きなだけ抱けるんじゃし、多少の汚名くらい屁でもなかろ? のう総司?
沖田
…………それもそうですね。……明かりは点けたままでいいですか?
ノッブ
なんじゃ、このつるっつるのボディでは気が引けるのではなかったんか?
沖田
私、ノッブの幼児体型っぽい身体、好きなんですよ。
ノッブ
しっかりロリコンではないか……

 


ノッブを愛した当初から思っていたことなんですが、あの殿様は一体何歳くらいの姿で現界してるんでしょう?ロリババアと言われるくらいなので、せいぜい12歳前後くらいの年齢なのではないかと思うのです。
そしたら魔王信長爆誕となって、あちらは180cmくらいあるというじゃあーりませんか!我が殿のノッブは152cmなのに!これはもう自分の仮説は正しかったと思わざるを得ない!ということで沖田さんロリコン説話を書いてしまったのです。
沖田さんファンのみなさん申し訳ない。でもうちの沖田さんは、ギャグにしようとすると、おバカな童貞の子になってしまうのです…。

この形式のノベルはさらっと書けるので、ファイナル本能寺での充電が効いてる間にもう何本か書いておきたいですね。と言って自分を追い込んで書かせる作戦……。

他の沖ノブ、ノブ沖作品はこちらへ。
沖ノブ、ノブ沖作品1話リンクまとめ

ちょっとでもいいなと思ったら、記事下のソーシャルボタンから拡散していただけるとありがたいです!

クリックで試し読み!
↓↓↓↓↓
百合ドリル

 
コメントは利用できません。