2018
21
Nov

百合小説チャット式

沖ノブ(fgo)チャット小説 本音が出る薬を飲まされた二人


沖田
沖田さんはノッブのことが大好きなんですーーーっ!!!

ノッブ
わしじゃって沖田のことは愛いヤツと思うておるわーーーっ!!!
沖田
ぎゃーーーっ!!! なんってこと言い出すんですかノッブーーーっ!!! 
ノッブ
こっちのセリフなんじゃが、じゃがーーーっ!!!

 

カルデアの食堂内、うっかりダヴィンチちゃん特製の『本音が口から出てしまうお薬』を飲んでしまった二人は、互いに胸に秘めた想いを大声でぶちまけ合っていた。
その場に居合わせたマスター、および、サーヴァントたちが、その様子をニヤニヤしながら眺めている。

 

ぐだ
やっぱり二人はラブラブだったんだねぇ
ノッブ
やっぱりってなんじゃ!
沖田
ラブラブってなんですか!
アナタのお好きな鯖
二人が付き合ってることはみんな知ってるよ?
沖田
つつつつ付き合ったりなんてしてません!!
ノッブ
そうじゃ! 沖田のヤツが照れよるから身体だけの関係じゃわ!
沖田
うわあああ!! 何言ってるんですかノッブ!!!!
ノッブ
わしのせいじゃないもん!! 口が勝手に言ったんじゃもん!!!
沖田
と、というか身体だけの関係ってなんですか!! そんな風に思ってたんですか!! ヒドイです!!
ノッブ
はーーー?? ヒドイんは貴様じゃろ!! 閨事の最中、睦言のひとつも言わぬではないか!!!
アナタのお好きな鯖たち
あーーー、沖田ーーー、それはダメだわーーー
沖田
み、みなさんは最中のノッブを知らないから、そんなことが言えるんです!!! あっちもこっちもとろとろのぐちゃぐちゃで、可愛く喘ぎながらおねだりされたりするんですよ!!?? 頭が働くわけありませんし、口だって舐めるのに忙しくて……
ノッブ
ぐああああ!!! 黙れ沖田!!! 口を閉じろおおおお!!!
沖田
沖田さんのせいじゃありませんからあああ!!!
ぐだ
え? ってことはノッブが抱かれる方ってこと?? 逆だと思ってた……
ノッブ
最初はわしが抱いてやっとったが、こやつ負けず嫌いじゃから抱きたがっての。教えてやったら意外と飲み込みが良くて、今ではわしも骨抜きの腕前……。ってどんだけベラベラしゃべるんじゃ、この口はああああ!!!
沖田
ままま待ってください、ノッブ!! 沖田さんも今の詳しく聞きたいですよ!!?? いっつも下手くそって言ってるのに、本音じゃ骨抜きってことなんですか???
ノッブ
貴様は一応ライバルじゃし、わしもそんな素直には褒められんじゃろ……。があああ!!! 貴様らニヤニヤするでなあああい!!!
沖田
そうですよ!!! かわいいノッブは全部沖田さんのなんですから……。ああああ!!! もう!!! この薬嫌いですうううう!!!
アナタのお好きな鯖
こりゃあ色々質問して、どんどん本音聞き出したら面白いなぁ。マスターもっと二人に聞いてみたいことはないか?
ノッブ
!!
沖田
!!
ぐだ
うぅ~~ん、今相当ディープなこと聞いちゃったしなぁ……。あ、じゃあ、二人はいつお互いのこと好きになったの?
ノッブ
初めて面を見たときじゃ!! わし好みの顔じゃったし…。んがああああああ!!!
沖田
最初に目が合ったときです!! 顔に一目惚れでした!!ああああああああ!!!
ぐだ
仲良しだねぇ……(ほっこり)
ノッブ
く……、沖田ぁ! 一時撤退じゃ! 部屋に籠るぞ!
沖田
は、はい!! (縮地)
ノッブ
こ、こら! わしを一人残して行くでないぃ!! (ダッシュ)

 

同僚たちのからかいに耐えかねた二人は、それぞれその場から逃走した。
先にワープで消えた沖田は、ノッブのことを忘れたことに気付いたのか、数秒後にワープで助けに来て、今度は二人でワープで消えていった。
後に残された同僚たちは、みな口ぐちに、「もっと色々吐かせてみたかった」だの、「意外だった」、「微笑ましかった」だのと感想を述べ合いながら談笑し、やがて二人がこの後どうするのかについて賭けを始め出したのだった。

 

一方、自室への逃げ込んだ二人はというと……

 

ノッブ
ゼェ……、ハァ……、これは薬の効果が切れるまで出歩けんな……
沖田
で……、ですね……。一緒だと変なこと言っちゃうかもしれないので、別々の部屋にいるようにしましょう……

 

赤い顔をし、肩で息をしながら、引きこもりの相談をしていた。

 

沖田
……じゃあ沖田さんはあっちの部屋にいってるので、ノッブはコタツにでも入っててください
ノッブ
なんじゃ、逆ではないのか?いつもは自分がコタツと言うじゃろ……
沖田
だ、だってそしたらノッブが寒いじゃないですか……
ノッブ
お、おお……、そうか……。なんじゃ、その、案外嬉しいモンじゃの、貴様に気を使われるんも……
沖田
そう言われると沖田さんも嬉しいですよ……。……って、ああ、もう!! ホントこの薬効きますね!!!
ノッブ
メイドインダヴィンチちゃんじゃからの
沖田
はぁ……、じゃあ沖田さんは、また好きとかなんとか、恥ずかしいこと言っちゃう前に向こうに行きますね
ノッブ
……待て、沖田
沖田
な、なんです?
ノッブ
その、なんじゃ、……し、寝室に行かぬか?
沖田
は? だ、ダメですよ! 襲いたくなるじゃないですか!!
ノッブ
なってかまわん……。むしろその気で誘っておる
沖田
だだだダメですってば! すっごくしたいですけど、今はお互い何を口走るかわかんないんですよ?
ノッブ
だからこそじゃろ、わしはお主の睦言を聞いてみたい
沖田
ダメです、絶対ダメです!!! かわいいとか、愛してるとか、いっぱい恥ずかしいこと言っちいます!!! ああああ!!! ノッブのバカ!! あああああ、これじゃ、敵は室内にありじゃないですか!!!
ノッブ
敵とはなんじゃ!! 貴様はやってみとうないんか? 今のわしは最中の貴様の問いに全て正直に答えるんじゃぞ!?
沖田
!!
沖田
お……、お布団ひくのですぐ来てください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たーらーらーらーらったったー(SE ドラクエ宿屋)

 

 

 

 

 

たーらーらーらーらったったー(SE ドラクエ宿屋)

 

 

 

 

 

たーらーらーらーらったったー(SE ドラクエ宿屋)

 

 

 

 

 

沖田
ノッブ、ノッブ、もう一回……
ノッブ
ハァ……!ハァ……!も、ムリ……、というか、とっくに薬切れとるんじゃが……!!
沖田
でも言ってくれるじゃないですか……。沖田さんもっと聞きたいです……!
ノッブ
す……少しは、休ませぬか……
沖田
ノッブがカワイイので無理です。我慢できません
ノッブ
ったく、お主……、病弱はどこ行ったんじゃ……
沖田
ノッブこそ……、いつもならこのくらい余裕じゃないですか……、どうしたんです?
ノッブ
……はぁ、……言うたじゃろ
沖田
ノッブ
わしはもう、お主に骨抜きなんじゃて……。バレてると思うたら余計に力入らんし、意識が飛びそうじゃ
沖田
ノ、ノッブ……!そんなこと言われたら私は……!
ノッブ
ぐぅ……
沖田
え……
沖田
…………なんでこのタイミングで寝ますかね……
沖田
………………
沖田
…………ノッブ、沖田さんはあなたとこんな風にすごせて、沖田さんはとても幸せですよ……
沖田
……おやすみなさい

 

こうして二人は求め合ったのと同じだけ眠り、目覚めた後は自分たちが飲んだのと同じ薬を大量発注し、他のツンデレカップルたちに飲ませ、散々からかうテロを起こして、揃って叱られたのだとさ。

おしまい。

 


勢いでぺぺぺぺーーーっと書いた沖ノブ。
元々短いマンガ用のネタだったので、そのうちマンガにするかもしれません。ふぁてご百合温泉の話も出てるし。

沖田さんが「敵は本能寺にあり」ってセリフの引用セリフを口走ってますが、これはキャラ的にないなと思いつつも、作者のエゴで入れたくなったので残してます。こういうのは判断が難しいですね。

書きながら、これ二人が逃げられないように拘束された状態で色々言わされて、いつかお別れするときの沖田さんの心情を慮って愛を語らないつもりでいたノッブが、愛情を示すことを言わされてしまって、沖田さんに泣きながら「すまん」って言うってシチュもエモいなって思ったんですが、家臣として殿にそんな思いをさせるわけにはいかなかったので断念いたしました。
ビビっと来た方はぜひ書いてください。読んで泣きます。
その間家臣はラブラブハッピッピーな沖ノブを書いてるので。

あと、このレベルならきっと誰でも一瞬で書けるしそれなりに楽しいから、作り方とアイコンまとめて掲載したら、クラスタの皆さんが素晴らしい妄想を爆速で大量に公開してくれたりしないかなぁ。とかもちょっと思いました。
Pixivのチャットストーリーとかもあるご時世にニーズがあるかはわかりませんが書けたら書こうと思います。

他の沖ノブ、ノブ沖作品はこちらへ。
沖ノブ、ノブ沖作品1話リンクまとめ

ちょっとでもいいなと思ったら、記事下のソーシャルボタンから拡散していただけるとありがたいです!

無料試し読み範囲だけでも読んで!
↓↓↓↓↓
MURCIELAGO -ムルシエラゴ-

 
コメントは利用できません。